硬い屋外の遊具、子供たちをケガから守る!【ゴム・クッション本舗通信】

==========================================================================
『傷つけない、ケガさせない!安心・安全な環境を作るお手伝い』
                      http://www.cushiony.jp/

 ※このメールは、商品ご購入時にメルマガ購読をご希望いただいたお客様、
  メルマガ購読フォームよりご登録いただいたお客様にのみお届けしております。
==========================================================================

★ ゴム・クッション本舗通信 VOL.39 ★

  $$$name$$$様

  こんにちは!
  『ゴム・クッション本舗』店長の大田です。

  いつも【ゴム・クッション本舗通信】をお読みいただき
  ありがとうございます。

  あと2週間ほどで3月ですね。
  3月といえばひな祭り!
  店長大田にはふたりの娘がいますので嫁さんが
  毎年雛人形を飾ってくれています。
  今年も同様に飾っていましたが、お飾りの菱餅の横に
  2歳の娘がおもちゃのサンドイッチを飾ってました。
  形が似てるからかな・・・
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  バックの駐車が苦手でも安心!車に傷を付けない方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  車を駐車場にバックで入れるは得意ですか?

  私は得意な方だと思いますが、気をつけないと
  
  駐車スペースに対して少し斜めになってしまうことがあります。(笑)

  特に狭い駐車スペースにバックで駐車するのはかなりプレッシャーですよね!

  自宅の駐車スペースがすごく狭い・・・
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  うまくバックで駐車出来ても壁とドアの間が狭いので出にくい・・・
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  お客様からそんなお声をいただくことがあります。

  
  そういった時、壁や柱にクッション材を取り付けて

  少しでも車に傷がつかないように対策したいですよね。

  
  でも、工務店に頼むと費用がかかりそう・・・

  
  そんな時にはDIYで簡単に車の傷防止をしちゃいましょう!!

  もちろん特殊な工具はいりませんよ!

  駐車場での車の傷対策で、バックの駐車でもしもの時も

  安心出来るようになりますよ。

  
  *************************************************************

  そんなあなたに今回ご紹介するのは

  『安心クッション波型』です!

  【安心クッション波型】
  http://www.cushiony.jp/products/list.php?category_id=551&grid=magazine1502

  なぜこの商品をおすすめするのか、ポイントは下記の3点。

  1.ハサミやカッターで簡単にカットできるので自由な大きさに加工しやすい。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2.EVA樹脂という紫外線に強い素材なので屋外の駐車場でも長持ち。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3.シート状なので丸い柱に巻いたり、曲がった壁でも張りやすい。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  屋内の場合には両面テープでお貼りください。

  【安心クッション波型 屋内用両面テープ】
  http://www.cushiony.jp/products/detail.php?product_id=5733&grid=magazine1502

  雨風があたる屋外の場合には接着剤で取り付けましょう!

  【セメダイン スーパーX クリア 【多用途接着剤】】
  http://www.cushiony.jp/products/detail.php?product_id=9421&grid=magazine1502

  
  セメダインスーパーX は多用途接着剤のため、コンクリート面や金属面など

  様々な素材に対応していますので安心してご使用いただけます。

  しかし、若干取り付けに工夫が必要ですので、私が駐車場で取り付けた記事を

  参考にしてください。

  【スタッフ大田の「安心クッション屋外用」を「セメダインスーパーX」で
   屋外のブロック塀に取り付けてみた!!】
  http://www.cushiony.jp/contents/gcevent/superx/?grid=magazine1502

  *************************************************************

  いかがでしたでしょうか。

  自分の家の駐車場も簡単に対策ができるな~と思っていただければうれしいです。

  最後に、お伝えした行ことは、もし駐車場の横の壁が隣の家のものだった場合です。

  隣の家の方に了解をもらって安心クッション波型を取付けるのもいいのですが、

  こういった場合はポールを立ててみてはいかがでしょうか。

  【カラープラポール】
  http://www.cushiony.jp/products/list.php?category_id=965&grid=magazine1502

  このポールに少しぐらいあたっても、勢いがないと車には傷が付きません。

  ポール側が破損しても部品だけでも購入できるので経済的です。

  *************************************************************

  安心クッション波型やカラープラポールで対策しても

  勢いよくぶつかってしまっては車も壁も傷が付きますよ!

  バックでの駐車は必ずそ~っと行いましょう。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

  最後まで読んでいただきまして、ほんとうにありがとうございました。
  それでは、また次回お会いしましょう!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

  今回ご紹介した内容についてご質問がございましたら
  shopmaster@cushiony.jp 大田まで
  どんなことでも、お気軽にお問い合わせください♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □運営 :ゴム・クッション本舗 – 和気産業株式会社
 □TEL :06-6723-5102 〔受付時間:9:30~17:00/平日〕
 □URL :http://www.cushiony.jp/
 □E-mail :shopmaster@cushiony.jp 〔24時間受付〕

 □配信停止・配信先変更などのお手続き
   → https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=i7l5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼△▼△▼△▼△
 本メールマガジンに掲載の情報等の無許可転載・転用を禁止します。
        Copyright(c) WAKI SANGYO CO.,LTD All Rights Reserved.

 

▼このカテゴリ内の記事一覧